特記事項

1.機微(センシティブ)情報等の取扱い

人種、信条、門地、本籍地、保健医療、犯罪経歴、労働組合への加盟、民族または性生活等に関する情報(要配慮個人情報を含みます。以下、「機微(センシティブ)情報等」といいます。)については、保険業法施行規則第53条の10及び同法施行規則第234条第1項第17号等において、業務の適切な運営の確保その他必要と認められる目的に利用が限定されています。ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社(以下「当社」といいます。)では、機微(センシティブ)情報等について法令等により認められる目的以外では利用しません。当社は、適切な事業運営を確保するために、お客さまの同意に基づき業務遂行上必要な範囲で、お客さまの健康状態・身体の障がい状態、過去の病歴等の機微(センシティブ)情報等を取得・利用することがあります。

2.個人番号の取扱い

個人番号については、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律第9条において、利用範囲が限定されています。当社では、個人番号について法令等により認められる範囲以外では利用しません。

3.個人情報の委託について

当社は、各種保険契約のお引き受け、ご継続・維持管理、給付金等のお支払いにかかる事務・付随する業務、各種サービスのご案内・提供にかかる業務、個人情報を取り扱う情報システムの保守等の業務の全部または一部を委託する場合は、個人情報の安全管理が図られるよう適切に監督いたします。

4.再保険会社等への情報提供について

当社は、お客さまの同意を得て、又は法令により認められた範囲内で、ご契約に関するお客さまの個人情報を、再保険(※)の締結、再保険契約に基づく通知・報告、再保険金の請求等のために、再保険会社等(外国にある第三者を含む)に提供することがあります。

※ 再保険とは、保険会社が締結した契約中の危険の一部を別の保険会社が引き受けることをいいます。再保険により、保険引受にかかるリスクを適切に分散することが可能となります。

ページの先頭へ戻る


ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社

© 2017 AEGON Sony Life Insurance Co.,Ltd. All Rights Reserved.