UCDA認証「見やすいデザイン」取得のお知らせ(申込書セット)

2017年1月12日

~ご高齢のお客さまにも"読みやすく・わかりやすい書面"をお届けするための取り組み~

ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社は、お客さま本位の生涯にわたるサービス創造を「我々の志(AEGON Sony Life Spirit)」として掲げております。 特に、年金保険という商品特性から、高齢者に配慮した取り組みの重要性を認識し、その一環として、お客さまにお届けする書類、目に映る媒体を、「もっと読みやすく」、「もっとわかりすく」するための改良をこれからも重ねてまいります。

今般、一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(以下、UCDA)より、「見やすいデザイン」の認証を追加取得いたしましたので、取り組みの一例として、下表にてご案内いたします。

日付 対象 改善点

2017年
1月1日

「申込書セット」

 〈イメージ〉
 ダブルアカウントⅣ 汎用版

申込書セット

  • 1次元バーコードの2次元化(QRコード化)により、重要事項を十分ご理解いただき、必要事項を正確にご記入いただくためのスペースを確保しています。
  • 記載事項は、可能な限り平易かつ簡潔な文章としています。
  • 読みやすさ向上のため、判読しやすい字形(フォント:みんなの文字)を使用し、紙面あたりの使用文字数を極力制限した構成としています。
  • 帳票は、使途や内容により、A3/A4サイズを併用して「申込書セット」として構成しています。

2016年11月1日

「年金保険証券」
「年金証書」

 〈イメージ/表〉

年金保険証券表

 〈イメージ/裏〉

年金保険証券裏

  • 読みやすさ向上のため、見開きA3サイズとしています。 
  • お客さまの印象に残る、愛着あるデザインを心がけています。
  • 説明文は、可能な限り平易かつ簡潔な記載としています。
  • 判読しやすい字形(フォント:みんなの文字)を使用し、文字サイズも従来比で大きくしました

詳細は2016年10月28日付ニュースリリースをご覧ください。

ご参考

UCDAとは、産業・学術・生活者の議論によって「わかりやすさ」の基準を策定し、情報コミュニケーションが生活者にとって「見やすく、わかりやすく、伝わりやすい」デザインになっているかを評価・認証する国内唯一の第三者機関です。UCDA認定評価員とUCDA理事による審査会の結果、ユーザーにとって見やすく配慮された対象物に「見やすいデザイン」マークが発行されます。

 
 

見やすいデザインUCDA第三者認証

「みんなの文字」は、科学的検証を経て作成された高齢者にも読みやすい文字です。日本で唯一、書体でUCDA認証を取得しています。

みんなの文字

お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る

ソニーライフ・エイゴン生命保険株式会社

© 2017 AEGON Sony Life Insurance Co.,Ltd. All Rights Reserved.